fc2ブログ

あんまりびっくりしたもんで

 楽しい話を書きたかったのですが、あんまりびっくりしたもんで。読み返したけど、全然面白くない話です。でも、書かずにいられず(´・ω・`)。

 職場のメンバーで、ちょっと困った男性がおります。

 私よりひとつ年上なのですが、評判も悪く評価も低く、もうどんな書き方をしてもよくないことしか書けない(言葉を選びながら選びながらしばらく書いて、全部消しました)ので、どんな風にひどいかは割愛させてもらいます。

  乱暴とか意地悪とかではなくて、ナチュラル無神経とか、おとなしい人なのかと思ったら結局ホントに何もしない・わかってないとか、その割に自分の要求はしれっと言うとか、そんな感じで。

  で、「私達より時給が高いのに働かなさすぎ、要求出しすぎ」とパートさんたちもムカついてたし、なにより私がかなわんので、色々と数字も用意して本人と話しました。

  それは本人の仕事ぶり・要求の非常識さ・今後求められる能力(=できないと立場ないよ)を数字と理詰めで認めさせ、今後の課題も具体的に出して、まぁ一応の目的達成。

  そしたら夜の9時くらいに、当人悪気ゼロながらびっくりするほど非常識なLINEが来て、もうホントびっくりして。

  その時間一緒にやってたパートさんにスマホ見せたら「・・・世間が許さんよ」と彼女も絶句。それそれ、それよ!世間よ!この違和感・非常識は世間がたまげるでぇ!オレも芯から呆れたわ!

 どういうことを言ってきたのかも割愛しますが、こんな年齢になってもまだこんなこと言ってんのかと腹の底からびっくり。

  いやもう、ホントにびっくりしました。人とやりとりする際に、自分の都合・感情を一番最初のフィルターに置く人ってのは、物事の捉え方自体歪むんだとよーわかりました。

  ホントびっくりした。勉強になりました。自分も気をつけよう。あー、びっくりした。
引く



  にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑よかったらクリックお願いします(*´ω`*)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

どこにでもいます

home in my shoesさんがオブラートにくるまれた物言いなので具体的にはわかりませんが、年上・年下、先輩・後輩を問わずに、困ったちゃんは何処に転勤しても必ず何人かいました。

今の職場にも、書類の提出は遅れる、出てくれば間違いだらけ、そのくせ、あれがないから仕事にならない、これを今すぐ買ってくれと要求したり、「もう辞めることにしたから退職金はいくら出るのか」と毎年のように言ってくる、こちらが昼休みでうたた寝していようが定時を過ぎて退社するところだろうが自分の用事があればかまわず相手をさせられると、3拍子どころか何拍子も揃った輩までいます。
(便乗して、ものすごい愚痴大会になってすみません・・・)

人間的には悪い人ではないので世間話もしますが、home in my shoesさんは職場をまとめる側ですから、周囲の不満が出てくると調整も必要でご苦労が多いでしょうし、それでいて、人の振り見て我が振り直せとばかりに自省されるところも頭が下がります。

その方、結婚されてるんですか?
知人の旦那さんで言動があまりにもおかしいと
色々調べたら、アスペルガー症候群だと
分かって納得したという人がいました
もしかして
そのひともアスペルガー症候群かも?


自閉症と同じように、コミュニケーションや、興味、行動に特徴があります。しかし、アスペルガー症候群は自閉症にみられる理解する力や言葉などの発達の遅れは目立たないといわれています。

コミュニケーションの特徴:
相手の気持ちを考えることができない
友達を作れない
冗談や嫌味を言われても分からない
など
興味や行動への特徴:
興味・関心を持つものが限定されている
繰り返す動作を好む
運動神経がよくない
器用ではない
など

No title

全ての社員が優秀なら万々歳ですがどんなに立派な会社でも???社員は必ず何人かはいますよ。

こういう人に限って被害者意識が強くて自分の立場が理解できていないんですよ。

こんな人は勤務評定の自己評価採点を異常に高くつけてくるので本人面談で点数調整でいつも難儀しましたよ。

息子の職場は殆どがかの有名なT大卒ばかりだそうですが????という人が結構いるそうです。

ギターマジシャンさん

ギターマジシャンさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

個性・個人差とは言うものの、カネのために職場に集まってるわけですので役割に求められる水準はクリアしないとマズいですよね(´・ω・`)。

時間帯別の仕事内容・処遇別に必要な要件・教育内容とスケジュールを明示したので、来年度前半の業務遂行目標にいれてもらうということをして、まずはきちんと評価を行います。

現実に配慮してきておりますが、今回の非常識さには感情的にも面食らいました。彼も人なり、我も人なり。悩ましいところです。

るこさん

るこさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

そうなんですよ(´・ω・`)。パートさんの中にもその可能性を指摘してくれた人がいて、実際当てはまることが多いように思います。

検索してみたら、発達障害の場合も障害者手帳があれば雇ってる企業に助成金が出るとか。これは手帳がないと助成はないということでもあり、私の職場にケースでは後者に落ち着きそうです。

現実、他のメンバーとの仕事の質・量のバランスが崩れており、悩ましいところです・・・。

常実夢男さん

常実夢男さん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

旧帝大に合格するほどの飛び抜けた頭脳の持ち主が人物的に偏りがあるというお話は、そういうこともありそうだなと根拠なく思ったりしそうですね。

発達障害云々といった言葉をよく聞くようになり、これまでは変わり者として一律に雑な扱いだったことに配慮が生まれてきているのはいいことだと思うのですが、まだまだ現実が追いついておりません。調べてみたら、発達障害も障害者雇用の助成対象と知ったのですが、あくまで手帳を持っている人のみが対象、当たり前ですよね。

私の職場の人も色々と大変なのでしょうが、カネもらってんですからそれなりのことはしてもらわないとと思うのは、「配慮が足らない」グレーゾーンなのでしょうか。現実にシフトや業務内容で一番割食ってるのが私本人なので、悩ましいところです。

No title

home in my shoesさんは、立派な人ですね。 いや、マジで……そう思います。
私も以前の職場では、そういう部下・後輩がいましたよ。
当時は、まだ今のようにパワハラはそんなに言われてませんでしたので
ボロカスに言って……たまに、手が出ました……もう抑えることができないくらいでしたから。

また私以外の人……社長や工場長等々も、私と同じでした。
若い人やパートさんも、呆れてましたし……逆に私が慰められてました。
今だったら確実に、パワハラで訴えられているでしょう。
ですから私はもう、堅気の会社勤めは出来ませんね。

中国人の研修生も、似たようなモノでした。 担当は工場長でしたが、何回行っても変わらなかったとのこと。
多分……世界が違うんでしょうね。
*職場では変ですが、仕事を離れたら全くの普通でしたよ。

ゲバゲバさん

ゲバゲバさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

手が出る、という気持ちはわかりますが、実際に出すとなるとそれは一線超えることになりますね・・・。「もう堅気の会社勤めはできない」ということがどういう意味なのか、ちょっと正しく捉えられないのが正直なところです。申し訳ないのですが・・・。

中国人留学生に対して、日本では当たり前の振る舞いをしたことが深刻な問題になったことがありました。私が直接関わった件ではないのですが、文化の違いというのはやはり難しいですね。