FC2ブログ

これもチャンス

 「出世を諦めた中高年サラリーマンは面倒だ」、とはよく言われる。
 
 「出世」と限ると、やや違和感もあるので、「自分に閉じこもってしまった」としようかな。キャリアと、現業への精通ぶりはあっても(そりゃそうだ、担当者が一番詳しくて当然だ)、それは自分をブラックボックスにすることでいびつな価値をちらつかせるような態度。
 
 3月から、全く畑違いの部署でマネージャーをやるので、2月中からそこにちょいちょい顔を出して雰囲気を知ろうとしているけれど、ここにもいたか、そういう輩が。
 
 彼のノウハウを引きずり出して、後進の共有財にする予定だけど、抵抗するだろうな。メシのタネなんだから。
 
 瑣末なことをあれこれ聞いてきて、自分の(この職場での)優位をアピールするけれど、あまり意味を感じない。大きな話、将来の話、責任を伴う話になると逃げるんだから。
 
 
 挑発にはのらず、目的を達する。自分へのトライ。こういうことをスマートにできるようになるためのチャンスだ。
 
 それにしても情けないなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント