FC2ブログ

平気に、なれるかな

今朝、「おはよう」と声をかけた。いつもより、先週までよりはちょっとだけ大きな声だったような気がする。

 返事はなかったが、調子の悪そうな顔で少しうなずいたように見えた。

 ほう、反応があった。


 なんだ、そりゃ。


 夜、会話はなかったが、イヤな感じではなかった。いや、オレの胸のうちのことだ。

 ちょっとだけ、ほんのちょっとだけだけど、気にしなかったような。今までのように過剰に気にしなかったような。

 
 そうだよな、家族なんだ。愛した女性であるけれど、もう家族なんだろう。母や姉に女性を感じなかったように。

 なんて、思うとちょっと寂しいけれど、オレ自体がとっくにそういう扱いじゃないか。だから、もういいんだよ。今はこれで。

 ラクになろうぜ、自分も。なんだかよくわからない囚われから、自分を解放してやろう。不恰好な自分と和解しよう。あんなに仕事も頑張って、いや仕事だけじゃない。こないだなんか、せがれの部活の当番で全く知らないよその奥さんと3時間談笑して、時間をもたせたじゃん。なかなかいないよ、あんなお父さん。

 それって、何の自慢? いや、妻の表情は固いけど、接する女性がみんな「ひく」ようなキャラでは、決してないってことを書きたかっただけで。

 さっき、妻に話しかけた。事務的なことだけど、臆せずに。


 あまり暖かいとは言えない(というか、冷たい)反応がいつもイヤだったんだ。でも、もういいんだ。気にしないんだ。

 そういう反応自体、たとえ原因がオレにあろうとも、ひとつ屋根の下で過ごす「家族」としては、寂しくもったいないことなんだから。

 今、あれこれ考えているけれど、今は書くまい。スティーヴィー・レイ・ヴォーンを聴きながら書いていたけれど、曲が「リヴィエラ・パラダイス」になったあたりから、気持ちがちょっと湿っぽくなりかけてきた。よく、こんなギター弾けるなぁ。感情や景色が伝わるような。


 これから、オレは「平気」になれるだろうか。まだわからないけれど、明日はもう来ている。日々を自分なりに、懸命に。もう、時間をムダにしたくないのだ。

 もう眠ろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

我慢強いhomeさんにナイス

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

なかなか流れを変えられず。ボヤきながらも、やらにゃしゃあないですわ。

No title

マイオニーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

我慢、もほどほどにせんといかんなぁ、と思う最近です。