FC2ブログ

4番だ!廣瀬!



 昨日、我らがカープの廣瀬選手が15打席連続出塁の日本新記録をたたき出しました。すっげぇぞ、廣瀬!!

 15打席続けて、一度もアウトになっていない・・・・!!! 点を取らないと勝てない、そもそも塁に出ないと点を取れない=塁に出る打者ほど優秀(=勝利につながる)な打者である。と思っているので、この記録、本当に震えるほどすごいと心から思います。
 ※同様の理由で、走者の親類を助ける打者も優秀!記録上はどうあれ。

 
 さて、廣瀬選手。

 東京6大学三冠王でドラフト2位ながら、長く守備の人、ケガが多いという印象の強い選手でした。正直言って、1軍と2軍を行ったりきたりしているような。

 打席での応援歌は「♪はじまぁりぃの鐘がぁ鳴るぅ~♪(ヒロセ!)広島伝説!」というイントロ合唱があるものなのですが、なかなかパッとしない成績が続くので、私はライトスタンドで「♪はじまぁりぃの鐘がぁ鳴るぅ~♪」の次に「いつや!?」とヤジっては、笑いをとっておりました。

 2006年あたりのファン感謝デー。

 毎年そうなのですが、カープナインによりちんたらしたお遊びゲーム(ほんとにぐだぐだです)が展開されていました。出し物は、この年から始まった、ピッチャーからキャッチャー~内野~外野の全ポジションを送球でつないで、トータル時間が少ないチームの勝ち、というもの。速球、強肩を競うもので、マトモにやれば、常人にはできない速さがみられる面白い企画です。

 が、既にオフに入っているので誰もアクシデントのリスクとってまで本気で投げてりはしません。ちんたらムードの中、ただ一人シーズン中さながらのレーザービームを決めて見せた廣瀬! ぐだぐだの場内がどよめいて沸いた沸いた!

 「来季はやるぜ」「オレだけは違う」という心意気が伝わってきて、以後、私は廣瀬選手をヤジるのを辞めた次第です。

 ケガの多さは以後も変わらず、やきもきするシーズンは少なくなかったのですが、やったぜ廣瀬!!

 シーズン早々ケガ人続出のカープを救ってくれ! オマエこそが4番だ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント