FC2ブログ

万博公園(3)


 二階の常設展示は、こんな色の廊下を通りながら展示物を眺めていきます。
 

 
 各国のパンフレットがぶら下がっているコーナーで見かけたのが、今は亡きソ連館。
 
 入場者数一番だったとは意外ですが、「よく知らない大国」NO.1だったのかもしれません。ソ連に限らず、共産圏国家のパンフレットは「みなさん知らんじゃろけど、地上の楽園ですよ」的な文句が多かったです。
 
 これなんて「レーニンの国へようこそ!」ですからね。左の人には憧れの人物だったのでしょう。以前見た、連合赤軍の映画。確か事件そのもは万博の後でしたから、万博の運営もけっこうナーバスだったことでしょう。
 
 

 どこのパビリオンかは忘れましたが、コンパニオンのみなさんです。
 
 ここに限らず、けっこう大胆に足を出した制服が多かったのはびっくりしました。本当は恥ずかしいとも感じながら勤務されてた方の少なくなかったんじゃないかと想像しますが、国を挙げてのイベントにそれどころではない、って期するものもあったのでしょうか。
 
 

 
 こちらの画像は、会場内LANで運用されていた「迷子用テレビ電話」だそうです。実際には迷った大人の方が遥かに多かったそうですが(広いもん、ホント)、こうしたテクノロジーとチームワークと献身的勤務でトラブルは本当に少なかったとか。えらいなぁ、ホント。
 
 

 会場内で貸し出されていた「電気自転車」だそうです。
 
 やっていることは、今の電チャリと同じそうなのですが、未来感漂うデザインも素敵です。向かいには「電気自動車」もありましたが、やっぱ、万博って「未来」だったんですねぇ。
 
 
 いま、その未来にいるという実感は乏しいのですが。
 

 会場を出て振り向いたら、こんな感じでした。右手に写真撮ってる人がいますが、入場料を払ってこそ、いい角度で撮れますよ。
 
 

 高速道路とモノレールをまたいだ橋(こういうのも未来を感じさせたんでしょうね)を渡ると、もう廃園になってしまった遊園地「エキスポランド」の残骸がありました。
 
 中は荒れ放題で、寂しい感じでいっぱい。
 
 
 40年後の未来から眺めた万博の方が今の現実より未来感があって、置き土産の遊園地は廃園、と、
 
 休憩時間にちょっとした小旅行気分でした。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは

なんだか、凄い遠い昔のような、未来の様な写真ですね。
今、言った方が面白いかも
電気自転車素敵ですね。初めて、見た時は凄いって思いました。
いまじゃ、昔より安くなったみたいで・・・。

昔に筑波博に行きましたが、あまり記憶がありません
何かのパビリオンで、足元に大きなスクリーンが埋め込まれていて、火山が爆発しているのを真上から見ていた記憶があります。

初めて買ったパソコンなんて、デスクでモノクロ・・・。携帯も、ゲームも、何もかもモノクロだったけど、今の子供たちは、赤ちゃんのうちから携帯のタッチパネルを触ったり、アプリであやされたり・・・。パソコンも、タブレットになったり、最近携帯をアイフォンにしましたが、ボタンがひとつしかありません
どんどん、未来は進化していて、付いていくのが大変です

未来を想像して生きることも、時々、昔を振り返ることもも、良い事ですね

No title

言ったじゃなくて、行ったでしたね
長々と、まとまらない文章で、すみません

No title

minmikaeruさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

同感です。昔想像した未来の方が、今より過去なはずなのに、なんだか懐かしい感じの「未来」でした。技術がどうこうより、みんなが漠然と信じてた感じが伝わるからでしょうか。

ついでに寄った万博公園でしたが、面白かったです。つくばにもこんなのあるのかな?