FC2ブログ

ちょっと来い、聞け

    以前怒鳴った同僚、いや、同期だが部下だ、あまりのルーズさに別室に連れ込んで話をした。

    人を変えられるとは思わないが、少しでも行動が変わることを望んで。

    良い習慣は、才能に勝るのだ。それは自分の心がけで現実のものにできるのだ。下を向くな。誰にもイイところは必ずあるのだ。人の一番イイところとばかり自分を比べてどうなる。そんなもん負けるに決まってるじゃないか。ダメなヤツのままじゃないか。

    そうじゃない。誰にもイイところがあるんだ。そうとでも思わなきゃオモテ歩けないじゃないか。

    今のダメさは、認識しよう。これが現実だから。現実は一つしかないんだ。それはじぶんが決められないものかも知れないし。

    反撃しようぜ。一緒に。

     ここまで絶望的に案件が遅れたのは、残念ながら担当のお前の責任は免れない。予備段階で三ヶ月空費した現実は認めるだろう。いいか、事実は一つだ。逃げるなよ、まず認めろ。

    ただ、俺たちゃ一蓮托生だ。やるしかないんだ。俺も逃げない。ここでやるんだ。やるしかないんだ。

    明日は、今日よりマシにしようぜ。生きてんだから。ギブアップはいつでもできるけど、それは今じゃない。ギブアップしたら、そこで終わりだ。しなけりゃ、勝負はまだ終わってない。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

7/6午前1:20さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

絶対ありますよ。私は素敵だと思ってますもん。そう感じてますもん。絶対ありますよ。断言。