FC2ブログ

カープ、CSファーストステージ突破!



    広島の町にカープ応援の熱気が戻ってきたのは、いつ以来からか。

    旧市民球場時代は入場者9千人程度も珍しくなかったし、それでさえ実数じゃなかったから、実際経営は苦しかったんでしょう。グッズも今ほど(笑)充実してなかったし。


    地元紙の投書欄には、40代男性による「にわかファンの上から目線が不愉快」といった内容の一文が載ってましたが、ファンが増えて何が悪いのかさっぱりわかりません。

    広島以外の地でカープを応援してくれる人が、どれだけナインの励みになっていることか。あんなビジターファンの多い甲子園球場って、初めて見ました。そして、そおのおかげで勝てました。

    タイガース桧山選手へのカープファンからのコールもよかったなぁ。そして、試合後に高校球児のように、スタンドへ駆け寄って一礼するカープナイン。

   この温かさ、この近さ。

   基本的にカープナインは、我らファンの代表であり、代弁者だと思ってます。恵まれない環境(それは讀賣始め、既得権益を守る強者たちのつくったものであり、幾つかの意味で弱いカープは甘んじるしかないのも一層悔しい)にめげずにひたむきに闘う姿に我が身を重ねて。

   「ワシらファンを喜ばせるために頑張れ」なんてスタンスではなく、「頑張るナインに共感しつつ、自分たちにはできないことをやってくれる彼らを応援」してるんじゃないかな。

    だから、カネと自らの作ったルールに乗っかった上での「絶対王者」ジャイアンツは、我らカープファンの永遠の敵。自分だけが良ければ良い、エセ盟主讀賣を堂々破って欲しい!

  とんでもなく高いハードルですが、悪役が強いほどドラマは盛り上がります。セカンドステージはマツダスタジアムにPV応援に乗り込みむぜ。ファン倶楽部会員証、やっと役に立つ日が来たぞ。



    頑張れ、我らが広島東洋カープ! 格差社会に一撃だ!!



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント