FC2ブログ

もう寝ろよ

    やっと、トラブルが収束しかけている。まだ終わってはないけど。

    疲れたなぁ。今日も帰宅は11時を廻ってた。よく頑張ってはいるけれど、さすがに疲れる。


    それでも嬉しいのは、部活や塾から帰ったせがれどもと一緒にメシが食えることか。ヤツも遅いなぁ。


    こないだ、「父ちゃんは良くやってるよ。俺は認めてるよ」と、せがれどもが言ってくれた。あれは嬉しかったなぁ。

    何ヶ月か前に、二人のせがれに各々話したんだよ。夫婦仲が良くないこと、稼ぎが少ないと言われたこと。

    「見ての通りなんだ」と。「もう、オマエらも子供じゃない。大人とは言えないが、少なくともまるっきりの子供ではないから、見ていてわかるだろう。」と。

     その上で。言い訳はしない、俺は大した稼ぎもないし、立派な人間でもない。ただ、自分なりに懸命にやれることやろうとあがいてるおっさんに過ぎない、と。

     どう見えるかは、オマエらに任せる。ただ、あしたは今日よりちょっとでもマシになっていたいと思って、自分なりに頑張ってるつもりなんだ、と。



    毎晩、早いとは言えない帰り道で、俺はせがれどもとメシを食えるのを楽しみに歩くんだ。それは、いつまでも続かないことだけど、今、そういう時期であることを幸せに思っている。

    妻ともそうしたかったんだが、そうはならなかったな。人生の戦友だと、ふたりで協力して小さな家庭をあっためるんだと思っていたけれど。

    どこか期待ハズレだったんだろう。

    東京に出張する時、会社の寮に泊まることがある。個室だ。

    誰もいない部屋に帰るのは味気ない。それなりに慣れるけれど。せがれどもが待っていないとわかっている時の帰宅は、それに似ている。

    今夜も妻は、見向きもせずに「おかえり」と小さな声で言ったっけ。それは、誰もいない寮の個室より味気ない。だけど、俺の気付かない振る舞いや言葉で、妻にはそれ以上の味気なさ、やり切れなさを与えてしまっていたのかもしれない。それはわからないけど、聞いても答えはないけれど、何もなかったことはないんだろう。分からず屋のままながら。


    ぐだぐだと何を書いているのか。明日は、トラブル収束のヤマ場だ。もう寝ろよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

息子さん、優しい (;ωq`)
子供なりによく見てるんだよね。

私さ。
exが問題起こしたことがあって。
今年の夏に(笑)
夜中に娘だけ連れて病院に行ったの。
警察から呼び出されて(笑)

貴方なんて4ねばいい。
大っ嫌い!

って娘の前で言っちゃったのよ。
そしたらさ、次の日娘が自分のiPodからパパにメールしてたの見ちゃった。

パパのこと大好きだよ。
ママの言ったこと、ごめんね。

って。
すごく反省したよ。
なんかそんなこと思い出した

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

大変でしたね・・・。警察、病院・・・。あきらさんが厳しい言葉を口にされたのも、きっと無理のない状況だったこととお察しします。

娘さんも、それは理解された上で、ご自分にできる「フォロー」をされたのではないかな、と勝手に思いました。

そもそも、元ダンさん。問題起こすなよ。

No title

厳しい言葉っていうより、感情的な言葉だよね。
私理屈が頭に浮かばない人なのよ
感情先行型…。
でもさ~…。
やっぱり子供達にとっては父親なんだよね。
その悪口を言われると、傷つくみたい。
言われた本人より、聞いてる子供達が傷つくだよね。
homeさんの状況、子供さんはとても心を痛めてると思うわ。
奥様が気づいてくれるといいのに。
や、わかってはいるんだろうけどね…。

注) うちの子は今の彼と仲良くしてくれてる。それが私にとって救いです。
なんか、普通の子供よりも早く大人にさせちゃったかな、という気持ちもあるけど。
今のうちの子たちはいっぱい笑ってる

No title

あきらさん、「今のうちの子たちはいっぱい笑ってる」、すごく素敵です。すごくすごく素敵です。

あぁ、いいなぁ。それは、簡単には実現できないことでもあることでしょうから。余計に。

素敵です。