FC2ブログ

「妻」を特別なジャンルに置くのは、もうやめよう

こう、自分のこだわりが少し減ったことで、平気で話しかけるようになれそう。

 主に「要求」を。

 
 妻は意識していないかもしれないけれど、けっこう露骨にイヤな顔されるので、こっちも頼みごととかしなくなっていたんだ。それだけで気まずくて。


 ここ数日は言うし、断られても引きずらない。その気になれば、気分転換はヘタなほうじゃないし。

 「妻」を特別なジャンルに置くのは、もうやめよう。特別には違いないけど、聖域じゃないんだから。


 で、昨夜。夕飯の後片付けを子供らにやらせてみたところ、娘を妻が手伝っていた。珍しいなぁ。たまにはいいだろう。

 なんでもかんでも抱えがちな自分は、もうやめよう。以前、姉に言われたっけ。「変なとこに気を遣うクセに、大事なところに全く気を遣わないことがある」って。

 平気で言おう。家族なんだから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

同じこと言うのでもさ、可愛げあるかないかで受け取り方も違うよね。
あからさまな仏頂面はよくないね (´・ω・`)
それって自分にとっても損だもん💦

なんでも抱えるのは、私も思い当たるところがあるよ。
普段の生活にはないんだけど、仕事になるとそれが出ちゃう。
自分のやり方だったり、自分でやった方が早いって思って動いちゃったり。
それは指摘されたよ。
それじゃ人が育たないよ、って言われたの。
そっか~、って思って。
自分ならこうするのに!
じゃなくて、
ああ、こういうやり方をするんだ?なるほど。
って思うように意図的にしてるわ。最近は(笑)

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

家族であっても、不機嫌をいつもホントに隠さないのも、ちょっとどうかなぁ、って思う時もあります。こちらのムシの居所ってのもあるんだし。結局、自分に損なんですよね・・・。

後段のお話、素敵です。そういう気持ちをコントロールするのって、そう簡単ではないですもんね。見習おうっと。