FC2ブログ

タニタごはん(大豆カレー)


 
 今度は「大豆カレー」をやってみました。
 
 前回、思いのほかに時間がかかったので、さらに簡単そうなチョイスです。
 
 材料は全てみじん切りにして、所定の順に入れる・・・。
 
 この「材料」と「調味料」がそもそもなかったりするので、タニタ生活の初期段階では、揃えるものが増えそうです。カレー粉を切らしていたので、それだけ買いに近所のスーパーに。
 
 前回は、順序をきちんと守らなかったので、材料をみじん切りにしつつ、入れる順番毎のお皿に分けていきます。こういうことしてると、「あぁ、調理してんなぁ。ちょっとはそれらしくなってきたか」とか、軽く自分に酔います。アホです。
 
 所定の人数分の3倍つくった(6人前)のですが、材料を切りすぎたらしく、ソースが足らなくて水気が出ません。レシピには「10分煮込んでください」とありますが、煮込むどころか、炒める状態。
 
 結局3回ほどソースをつくっては継ぎ足すという、相変わらずの段取りの悪さ。
 
 家族は喜んでくれましたが、そういえば、ウスターソースを使わない家なので、お好み焼きのソースで代用しました。
 ※オタフクではなく、ホントのお好み焼き屋さん御用達の「カープソース」
 
 広島人のソウルフード用のソ-スが隠し味、だったのかも。
 
 しかし、これ、ウマかったです。タニタさんの手柄ですが。大豆でまろやかなのと、食感もお肉みたいで豊か。そういや、大豆は畑の肉だったっけ。普通のカレーより好きだなぁ。
 
 
 この次は、もうちょっと手のかかるヤツをやってみます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

BANANAさん、ありがとうございました。いつかBANANAさんに食べてもらいたいです。ビールにあうんだ、これが(笑)。