FC2ブログ

たかじん師匠、安らかに




やしきたかじんさんが亡くなられました。

 本当に残念です。


 歌手・やしきたかじんの名前は、デビュー当時から知っていましたが、その本領に触れたのは90年代前半。

 高松で働いていた頃、大阪のラジオの面白いこと面白いこと。その中でもとりわけ過激で歯切れ良かったのが、たかじん師匠でした。

 毎日放送の「それゆけ火曜、やしきたかじん」は正午から2時までの生放送。ニュースへのボヤキ、最近あったこと、等々、まったく耳を離すことができなくなって、しまいにゃ、営業コース変えて放送聞けるようにしてました。

 土曜日の朝日放送「男子専科やしきたかじん」も面白かったなぁ。主婦に電話して、あけすけなこと聞いて。でも。いやらしくなくて。ちょっといやらしくて。

 高松での一人暮らしは、たかじん師匠のラジオで笑うことで随分と励みになったっけ。


 東京に出てきたときのテレビは、やっぱり合わなかったかなぁ。浪速でおなじみの顔ぶれ無理やり連れてきて、楽しかったけど。


 本当に残念ですが、最後までたかじん師匠であり続けてくれたことに、心から感謝。

 素敵な歌が多かったけど、「黄昏のsolitude」が一番好きかなぁ。カラオケにないことも珍しくないので、「東京」とか歌うけど。「大阪恋物語」、聞くたび泣いちゃうので、人前では歌えません(笑)。


 たかじん師匠、貴方のおかげで世界はちょっとだけマシな場所であり得ました。安らかにお眠りください。

 心から、ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

たかじんさんのテレビ番組「そこまでいって委員会」を楽しみにしていて、
闘病中もずっと冠を外さずに放送していたので
待っている人がたくさんいるんだとおもってました。
残念でしたね。

No title

まだお若いのにね。
歯に衣着せぬ毒舌トークは面白かったよ。
とても人間み溢れる方でしたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

No title

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私は広島なので、西日本と言っても関西圏ではないのですが、地元大阪の衝撃は大変なもんだと思います。ミスター大阪と言ってもいいくらいの存在感。

じいさんになっても怪気炎上げ続けてほしかったのに・・・。合掌。

No title

あきらさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

本当に、本当に残念です。東京上陸前夜の時期は、緊張と闘志溢れて素敵でした。結局成功とは言えず、その後は大阪に徹していましたが、東京での(自分の番組の)放送はとうとう認めていなかったこと、今回初めて知りました。

ファイターやったなぁ、最後まで。たかじん師匠、フォーエバー。