FC2ブログ

近鉄バファローズよ、永遠に



 
 広島に住んでいるので、パ・リーグ球団を生で見る機会は、オープン戦や交流戦くらいです。カープはなかなか日本シリーズに出ませんし(笑)。
 
 出張中のサイタマで、ライオンズ対バファローズを見に行ったら、バファローズ側のスタンド(そこに座った)には、近鉄やブルーウェーブ、果てはオリックス・ブレーブスのユニフォーム(種類も多い)が雑多で、このチームの複雑な経緯を垣間見たようでした。
 
 
 で、昨年。商売上手のオリックス野球倶楽部が近鉄の復刻ユニを出したので、買いました。
 
 理由は、北海道に遊びに行く旅程に札幌でのファイターズ対バファローズ戦があったことですが。
 
 例によって無地を買って、近所の刺繍屋さんに持ち込んだのですが、誰の背番号にするか、けっこう迷いました。
 
 「男の教科書」西本幸雄監督か、「最後の勝負師」仰木彬監督か、はたまたガッツマン平野か、意表を突いて藤瀬か・・・。
 
 結局、野茂にしました。
 
 腕一本で単身アメリカに乗り込んだ、平成のサムライです。
 
 
 ひょっとすると「NOMO」の背文字には、ドジャーブルーの方が似合うかもと思いながら。
 
 
 残念なのは、この復刻ユニ、左袖の岡本太郎画伯デザインがニセモノなこと。球団合併時のゴタゴタはこれほど根が深かったのか・・・。
 
 
 破天荒な面白いチームだったなぁ・・・。近鉄バファローズよ、永遠に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

実は。。。
BANANAは NOMOファンなんです!って言うよりも
「タ・イ・プ」なの~~~~(^^)
寡黙なところが大好きで、顔も好きなんだぁ~~~

因みに homeさんも 好きですよ~~(付録扱い)

No title

訪問履歴からお邪魔しました。

良いですね、野茂選手。彼がいなければ、こんなに大リーグに行く選手もいなかったんでしょー。パイオニア、まさに侍ですね。

そのほかにも、エー選手が多くて、阿波野、小野の両エースやストッパー吉井がいた時代が懐かしく思い出しました。

No title

akm*1*keさん、コメントありがとうございました。
野茂投手本人は「(当時の)近鉄鈴木監督の下以外でやれるなら、どこでもよかった」旨の発言でしたが、当時メジャーに行くなんて、月旅行並みの距離感でしたから・・・。勇気ありました。今も尊敬しています。

No title

偶然拝見しましたが袖のマークは1974~76年に実在したマークです。当然野茂の時代ではありません。西本監督就任記念のモデルチェンジでしちゃ。1977年よりの物時代と同じツノマークとなります。