FC2ブログ

視点を変えよう

   インフルエンザが治って、また家族と過ごせるようになった。家事にも復帰だけど、やっぱり家族のために何かやれているってのは、嬉しい。

   昨夜、妻と娘とで夕飯。娘は先日の一件はもう忘れたように明るく話してくれる。いい子だ。

   妻は、相変わらず俺とは目を合わさないし、いないかのように振る舞う。


   これは、どういうことなのかなー。いつも不思議だけど。

   それでも、もうそんなに気にしない。その不自然さは妻が自分でしていること。俺は軽く割り切って話しかけるし、それへのリアクションの不自然さは、妻自身でなんとかしてくれ。

   別に、もう子供に隠すこともない。とっくにバレてるんだから。こういうぎこちなさを抱えた上で、今更ながらやっていこうや。

   妻がどういう気持ちなのかは、さっぱりわからない。なんとかしたい、という気持ちはあるらしいことは、先日わかった。ま、それでも日々の態度と繋がらなくて、よくわからないけど。

  わからないものは、今わからないってことで、いいんだよ、もう。


   妻の態度も、いつかほぐれるかもしれないし、変わらないかもしれない。どうすればいいかなんて、わかってない。

   それでも、今はこうなんだ。「こうなっていたかった」と違っているけれど、仕事の目標管理とも違うんだよ。「あるべき姿に対して、現状は・・・」なんて考えはやめよう。見たまんまだよ。

   妻を受け入れるとか、以前書いたけど、まずは見たまんまの今を認めるわ。それからだ。


   インフルエンザで寝込んでいた間、体調を気遣われることはなく、それが冷たいと言えば冷たいし、「冷凍庫にうどんがあります」のメールは普段より優しいと言えば優しかった。

   いちいち反応はやめた。長い目で変化が起きてるかどうか、でいこう。まずは自分自身から。

   子供らは、見てるよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

えっと。
男性だって甘えたり、泣きたい時あると思うの。
病気の時や、お仕事でミスしたりだとか。
それが支えってやつだと思うの。

奥様、お願いだから支えてあげてよ。
こんなのダメよ (T-T)

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

甘えたいなぁ。マジで。熱出して伏せてた時、死んだお袋を思い出したもん。独身寮の時と一緒だ。あれから大して変わってないんなら、なんだ結婚生活は(笑)。

支えられては、いないかも。せめて自分だけは支えよう。向こうがそう捉えていなくても。が、これでいいのか。