FC2ブログ

生きてる感じがするじゃない、その方が。

   残業で遅い帰宅だった。

   夕飯は一人で食べた。新聞を読みながら。

   途中から次男が付き合ってくれて、バカ話をしながら。

   妻は自室で寝ていたが、少し扉を開けて、晩飯がうまかったことと、作ってくれたことにありがとうと言った。

   昨日、決めたんだ。そういうことはきちんと言うのだ。俺は言ってほしいから。してほしいことは、自分からはしよう。それが返ってこなくても。

   返ってこなくても、それは別のことなんだよ。まずは自分がどうしたか、だ。それを明るくやれる自分がなら、俺は好きだ。

   自分が憧れるような自分になろうや。あらためて。


   インフルエンザで寝込んだり、友人が亡くなってしまったり、そもそも肘を痛めてトレーニングできてなかったり。

   でも、個室になったおかげで、夜、自分の時間ができた。図らずも。前より眠れるようになった。

   そうなると、自分の時間をつくるために家事も手際良くなった。仕事みたいだけど、分刻みで次にやることと、その準備をくるくる回しながらやってたら、けっこう面白いし、ギターもトレーニングも勉強もできるようになってきた。

   今朝なんて、駅までジョギングがてら走り切ってしまった。帰りもだ。夕飯の後、また軽く走って、肘に負担のかからないトレーニングをした。もちろん家事もすませて、ギターでも遊べた。

   仕事も今日はうまく回せたなぁ。自分からもっと踏み出すと、これまでよりやれることもまだまだ多い。そうだ、まだまだ自分から変えられるんだ、毎日は。

   そういう自分の方が好きだ。今日はよく笑った。部下もよく笑って、面白い一日だった。明日はヘビィなあミーティングがあるけれど、部下の一人が「出番がなくても、俺はついていきます」と。嬉しいことを言ってくれた。一年前までは全くの部外者だった俺なのに。


   まだまだ毎日は変えられるんだ。そうだ。

   妻に届かなくっても、俺はせめて俺の毎日をちょっとづつでも変えていこう。


   生きてる感じがするじゃない、その方が。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

テニス肘、まだ続いてる? (´・ω・`)

普通さ、「ご飯美味しかったよ。ありがとう。」
なんて言ってくれる亭主なんて居ないよ。
でもそれすら嫌味っぽく捉えてるんだろうか?
なんて贅沢な

No title

2014/2/5(水) 午前 9:18 の内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ちょっとそちらにお邪魔させていただいたので読んでみてくださいね。

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

テニス肘、腹立つことにまだ続いております。最近は、肘そのものの痛みはやや収まってきたものの、腕のバランスが崩れたのか、腕全体がだるくなったりしてます。腹立つわー。

妻には、少々声かけたところで、あんまり届かないみたいですね。これ以上する気持ちも起きず・・・。