FC2ブログ

娘と話した

   受験生ながら、もうひとつ真剣味に欠ける娘。妻の悩みのタネ、なんだろう。


   今日、あることで娘と話をした。

   妻からは随分と叱られ続けているそうで、あまり口もきいてないとか。一方、スマホのメールではやりとりをしている(これも叱咤だった)ことにも驚いたけど。



    娘には、以前せがれたちに聞かせたようなことを話した。


    俺が、そんなに稼げていないこと。それを悔しく、申し訳なく感じていて、だから自分のことにはあまりカネを使わず、少しでも稼げるように頑張っていることを。俺の稼ぎが悪いことで、子供らの選択を狭めることの少しでもないように。

    俺は一円でも家にカネを入れたいんだよ。みんなを暖めたいんだよ。他に何かあるか? これでも、こないだの出張は、次期経営陣候補の研修だったんだぜ。どうなるかはわかんないけど、まだまだ死んでなんてないんだ。

   だから、お前にも真剣にやってほしい。実際に言葉で言うほど、行動できてるか?ママを煩わしく思うかも知れないけれど、お前の願いが少しでも叶えられそうな学校を一生懸命探してくれて、体も強くないのに毎日真面目にやってるぜ。ママがお前に言ってることは、言い方は違うけど俺も一緒だよ。

   過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。なんて言葉を聞いたことがある。それが実現できるかは自分次第だ。済んだことはもう言わんから、明日がちょっとでもマシになるように、今からやってみようや。多分、ママもそういう姿を見たいんじゃないかな。


   娘はぼろぼろ泣いていた。



   後で「風呂に入れ」と、部屋に行ってみたら、一生懸命頑張っていた。拳を合わせた。


    娘よ、最後は自分が頼みなんだ。話したように、俺にできることは本当にささやかなもんなんだ。ママはお前をとても愛して、気にしてくれているんだ、きっと。だから、ママを喜ばせようじゃないか。なぁ。



   ベストを尽くしてくれ。俺もやるから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様~ (´・ω・`)
それは夫婦の役割としては合ってるんじゃないかな。
揃って叱咤では苦しいよ。
どちらかが怒ったら、どちらかが諌めて…。
うちは私しかいないからね。
その点が難しいわ。

長男は受験経験者だけれど、塾行っても全然危機感なくて。
塾行ってるからこそ危機感なくて(笑)
だから辞めさせた。
あとは知らんよ。やらないとえらい目にあうのは自分だよ。
って感じで放置。
そしたらお尻に火がついて頑張ったわ(笑)
「母さん。俺は褒めて伸びるタイプ。」
って自己申告もあったもので
なるべく褒めるようにしてます(笑)

No title

こんばんは。

お嬢さんに気持ちが伝わって、よかったですね。
私の息子はまだ小学二年生なのですが、いつかそのような日がくるのかなーと、思いながら読ませていただきました。

No title

あきらさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私は、妻に叱られた子供の聞き役、励まし役が多く、なんだか夫婦の役割が逆な感じもします。あ、今思い出したけど、会社でもこんな役が多いなぁ。こういうキャラなのかいな。

褒める、叱るのどっちも「愛」がないとねぇって思います。でも、褒められて伸びる方が自然な気がしますわ。頑張れ、息子さん!

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ここには書かなかったのですが、それに至る出来事があったので、私の稼ぎの話から入るようになってしまいました。

稼ぎは私の成績、ですので、子供のことばかり言うのはフェアじゃないような気がして。自分だって、彼らの頃にはロクなもんじゃなかったし(笑)。

No title

らぶさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

小2って、幼児ではないし、子供と言うにもちょっと頼りない感じがしてました。今から思うと、あまり子供扱いしてこなかったかも。しかし、子供が7歳なら、親も7歳だったしなぁ(笑)。

No title

良いお父さんですね。娘さんに伝わったんですね。私の思いも伝わって欲しいなぁ。子供達に…^_^;

No title

シャルロットさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あれから数日は通じたのかもしれないのですが、やっぱり数日程度でしたね。

私は実際、立派な人間でもなく、娘も凡人ですわ。だけど、ここから、少しでもあがかないと。