FC2ブログ

印象派 記憶への旅/ひろしま美術館②

 ドラクロワの「墓地のアラブ人」。「民衆を導く自由の女神」の人ですが、この絵を日曜美術館で「メディア」として紹介していたのが印象に残っていたもので。なんでも、昔は外国のことなんて何にもわかんないので、ヨーロッパの人はこの絵を見て「あ、友の死を悲しむアラブ人は、我々と同じ感情を持った人間なんだ」と理解したとか。 聞いてよかった、この話。ひろしま美術館常設でいつでも見られる(ありがたい)のですが、絵の...

パリ/ラウル・デュフイ 印象派、記憶への旅/ひろしま美術館①

 昨日行ってきました。もう会期ぎりぎり (´・ω・`)。  地元の銀行がやっているひろしま美術館、印象派コレクションの意外な有名どころなので、年に数回は印象派がらみの展示があります。  今回はこれも(印象派に限りませんが)有名なポーラ美術館とのコラボ。なかなか行こうとしなかったのは、こういうコラボ企画って展示の半分は広島美術館所蔵品になるので、新味が半分とそれほど「行かなきゃ!」って気が起きなかったた...

大阪の嬉しい午後(バラ園②)

「マグレディース・イエロー」。薄い黄色、キレイでした。赤いバラの艶やかさ、白いバラの可憐さに較べて(較べることもないのですが、黄色いバラはなにか親しみやすさを感じます。黙ってたら美人なのに、よく笑って愛嬌のある女性のように。「ホワイトクリスマス」。まぁ、可愛らしい。よくぞ、この名前をつけてくれました。誰か知らんけど。しっとりと、慎ましやかです。「ベルルドール」。これもバラ?って、私が知ってる(デパ...

大阪の嬉しい午後(バラ園①)

  時間が押してきましたが、ここまで来たらバラ園まで行きましょう。最近、花が好きになったし。 それにしても、都市の真ん中に贅沢な空間。川沿いの爽やかさもとってもいいです。バラ園。 「クロチルド・スペール」、だそうです。小さな看板(名札)がいちいち立ってるので、それも一緒に写して帰ったから名前がわかるようなもんで、何見ても「バラ」としか思わなかった前回よりも、名前と種類が違うことがわかっただけで...

大阪の嬉しい午後(建物)

 ハトにうろうろされながらも気を取り直して、他に行けそうな(&行きたい)美術館探しましたが、どうもありません。通天閣でも見てみようかなとも思ったけど、そこまでの時間はなし。 うーん (´・ω・`)。 あらためて地図を見たら、以前行ってすごく良かった中之島公園・中央公会堂が充分歩いていける距離なので、そのあたりの建築や公園を眺めることにしました。事情が変わったら、すぐ電車で動きゃいいし。 私の生まれ育っ...

大阪の悲しい午後

 大阪に日帰り出張してきました(さっき帰った)。午後から少し時間がつくれたので、この展覧会を見に行く気まんまんだったんです。昨日の夜には9月にこの特集してた日曜美術館見て予習して。 新幹線は半分近くが外人さん(観光客っぽい)でびっくり。広島駅でも新幹線の中も大阪駅でも。ラグビーついで観光? 仕事は順調に終わって、国立国際美術館に移動です。初めてですが、面白い形の建築も楽しみ。 最寄りの地下鉄駅の駅...

インポッシブル・アーキテクチャー もうひとつの建築史/広島市現代美術館①

 先週末に行ってきましたが、ものすご面白かったので会期末の12月8日まで何度も行こうと思っております。年間パスのおかげですが。「未完の建築」ばかりを集めたもので、それは技術やコスト面、社会状況で不可能だったもの、現実性はおいといて理念として提示されたもの、はたまたコンペでの落選(その理由はまた様々ですが)といった、別な言い方をすれば「あったら面白かっただろうな」といった建築です。 会場入り口に掲げて...

かこさとしの世界展/ひろしま美術館

 昨年ご逝去された絵本作家・かこたかしさん。代表作「だるまちゃんとてんぐちゃん」は見覚えがありますが正直興味が沸かず、見に行こうとは思っていませんでした。食わず嫌いですね (´・ω・`)。  が、「日曜美術館」で特集されていたのを見たら、まぁ絵の可愛らしいこと。それと知らなかったのですが、こうした絵本とは別に実に正確で緻密な「科学絵本」も数多く手掛けられていたとか。そして聖人かと思うほどの人格者。  ...